父兄からの声
 子供の力とは本当に素晴らしいものです 

娘が入園したのは、1才になったばかりの時です。
幼児期という貴重な限られた時期に、チャイルドハウス、
そしてモンテッソーリ教育と出会えた事はとても幸せでした。
子育てに悩んだ時はいつも先生方に助けて頂き、
娘と共に学んできた4年間でした。
時折、娘が自分で考えて行動する姿には、驚きと感動を覚えます。
子供の力とは本当に素晴らしいものです。
すべての子供たちがモンテッソーリ教育を受ける事ができたら、
学校崩壊などありえないのではないでしょうか。

 

 とても有意義な毎日だと思います 

「基本的な生活習慣や、または、本日見学したような算数的なお勉強、日本地図や国旗、様々な事を学んできたと思います。」
「家で教えると、どうしても押しつけ、丸暗記になってしまいそうなところを、様々な教材を使って、子供達が理解できるように導く事がいかに大切か、教えられたように思います。」
「入園するまでは特にモンテッソーリーに期待(?)していた訳ではありませんでした。入学するまでに必要最小限の事だけ身についてくれれば、それで良いと思っていました。モンテッソーリーが子供にとって、生活や学習にいかに大きな影響を与えているか・・・とても有意義な毎日だと思います。」

 

 他の幼稚園とは内容が全く違いました 

「以前、幼稚園の保育参観へ行ったことがありますが、内容が全く違いました。自分なりに考えながら行動していて、個人活動も人それぞれ楽しんでいる様に思います。」

 

 他では教えないようなことを教えてくれる 

「他の幼稚園、保育園ではここまで教えないような事を教えてくれているので良いと思う。」
「家に帰ってきて、祖母の手伝いや、いろいろやったりする事が本人にとって興味を持って自分からやるという事が養えていると思う。」

 

 ひとまわりも、ふたまわりも大きくなった気がします。 

「さまざまな体験を通して、ひとまわりも、ふたまわりも大きくなった気がします。」
「そして毎日帰る途中、今日やった事をうれしそうに話してくれ、とても充実した時間を過ごしていることを実感しています。」
「これからの集団生活において、規律を守る大切さ・・・やりたい事を自ら選び、最後までやり通すことの大事さ・・・など、モンテッソーリ教育を通し学ぶ事ができたと思います。」

 

 本当に良かったと思います。 

「本当に良かったと思います。私自身、モンテッソーリを勉強したいと思ったくらい。(夏のスクーリングが無理なため挫折しました)」
「今日のお仕事にあった宇宙。小さいことから大きいことをとらえるより、大きいことからとらえた方が子供はわかりやすいのですよね。たしか・・・。そういう考え方が好きです。」
「あと、両替遊び。私、何年か前にやはり保育参観でこの教具を見たとき感動しまして、この教具を使える子供たちは幸せ者だと思いました。数字を暗記するのではなく、量として感覚でとらえるなんて本当にわかりやすいし、興味をひきます。応用に強くなりそうですね。」
「確か、ひらがなも砂文字板があってただの暗記ではなく、感覚でとらえるのでしたよね。五感で覚えたことって、体に入りこんでくるから力になると思います。子供達がうらやましいです。」